スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

いいのかな?

 カダフィ大佐が捕えられる画像がテレビで流れるとつい、チャンネルを替えてしまいます。
でも、切り替えた他のチャンネルでも同じ映像が・・・
 思わず目をそむけたくなる映像はドラマではなく現実のことです。
 ビンラディンの終末のときも同じ嫌悪感を抱きました。
 誰かの死を歓喜する人々、そして、アメリカ大統領が正義が勝利したかのような
演説をすることにも違和感を持ちました。
 迫害を体験したことがないからだと言われるかもしれませんが、心が凍る思いがします。
 たとえ、相手が誰でも、不快に思うし、家庭のテレビニュースで大きく流れることはいかがかと
考えるのです。子供たちの目に触れませんようにと、心から願ってしまいます。
 
スポンサーサイト
2011-10-24(Mon)
 
プロフィール

なかごめ

Author:なかごめ
青梅不動産怪鳥(会長)の中込です。趣味はぷらむニュースの編集、発行。ぷらむニュースは地域のタウン誌で西多摩各所で無料配布しています。

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。