FC2ブログ

オトコごころ

WBCの期間中のことをイチローが話しているTVを見ました。
不振で打てないイチローを何とか励まそうと、チームメイトたちが皆で
ソックスを長く見せる、イチロー独特のユニホームの着方をしたこと。
そのことを、イチローはずっと後まで知らずいたのだそうです。

キューバ戦の大事な場面でバントに失敗し、心が折れかかった時
監督の目が、仲間の目が、自分を信頼して立ち直りを待ってくれている
ことを語っていたこと。

決勝戦での勝負を決めるヒットを打ったあと、イチローが妙にそわそわと
落ち着きのない態度をしていたのは、すぐに、仲間の方に目を向けることが
できなかったからなんだって。
監督以下、日本勢は大狂乱の喜び。イチローはヘルメットをさわったり
手袋をいじったり、仲間のほうに目を向けられないんだよね。
いいな、男って。 
スポンサーサイト



2009-03-30(Mon)
 

コメントの投稿


プロフィール

なかごめ

Author:なかごめ
青梅不動産怪鳥(会長)の中込です。趣味はぷらむニュースの編集、発行。ぷらむニュースは地域のタウン誌で西多摩各所で無料配布しています。

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索