FC2ブログ

岩手山

 体調のとてもよかった7月、小岩井牧場から岩手山を見ました。
広い大地の向こうに、ひょっこりと高い、親しみのある風貌の山でした。
岩手県で一番高い山(標高2038メートル)ですが、きっと楽しい神様が
住んでいるに違いないと確信しました。裸足で芝生の上に立ってみたら
何と、土と草のやさしい感触が伝わってきます。
「感じてる!」体がふるえるほど感動しました。実は病気のため、私の足裏は
この2年間、無感覚だったのです。
 それから1ヶ月後、病気が悪くなりちょっと、つらい日々が続いています。
取り出して見ると、写真の岩手山も何だか寂しい色で・・・・・
 昔から、人々は色んな思いで山を見たんだろうね。
嬉しいとき、悲しいとき、切ないとき

 「ふるさとの山に向かひて 言うことなし ふるさとの山はありがたきかな」
石川啄木の気持ち、どうだったのかな?
スポンサーサイト



2009-08-17(Mon)
 

コメントの投稿


プロフィール

なかごめ

Author:なかごめ
青梅不動産怪鳥(会長)の中込です。趣味はぷらむニュースの編集、発行。ぷらむニュースは地域のタウン誌で西多摩各所で無料配布しています。

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索