FC2ブログ

哀れ

 悲しい事件の報道が続きます。
 残酷な殺人事件の被害者の女子大学生。
 イギリスからの留学生。
 突然に未来を奪われた女の子たちが可哀そうです。
 娘を奪われた親を思うと胸が苦しくなります。
 そしてまた、わが子が罪を犯した、その親も哀れです。
 事件、事故の報道にふれると、
 どうしても被害者、加害者双方の親の気持ちを思ってしまいます。
 親の気持ちは哀れです。
 
 
 
 
スポンサーサイト



2009-11-11(Wed)
 

コメントの投稿


プロフィール

なかごめ

Author:なかごめ
青梅不動産怪鳥(会長)の中込です。趣味はぷらむニュースの編集、発行。ぷらむニュースは地域のタウン誌で西多摩各所で無料配布しています。

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索